冷ややかな嫁の視線も何するものぞ!趣味に爆走するお父さんの奮戦記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20年来付き合ってきた、GSX-R1100と決別し新しいバイクを迎えました。
今日から相棒となりましたGSX1300R隼です。\(^o^)/
20121028_154029.jpg20121028_154040.jpg20121028_141515.jpg
スポンサーサイト
昨日は、昔からのなじみの2人と久しぶりにツーリングに出かけました。
目的地は、長崎県島原市の、どか盛・メガ盛が売りのとっとっと食堂!
20121007_122009.jpg
私は、「普賢でか盛天丼」を注文し、連れのゆうき君は「とっとっトルコライスメガ盛」・女性のショーザキさんは普通の「天丼」を注文しました。w(°o°)w おおっ!!
20121007_123824.jpg20121007_123814.jpg20121007_124157.jpg
でか盛天丼は、高さが25cm程もあり、圧巻!
トルコライスメガ盛は、45cm×25cm程のプレートにギッシリこれでもかと盛り付けた一品!
普通の天丼も、通常の大盛りクラス!
満腹中枢が「お腹一杯」の指令を出す前に食べきって、3人とも完食!(ノ°ο°)ノ  オオオオ 
この後、タンクにお腹がつかえて・・・・・・
20121007_143420.jpg20121007_143345_20121008140740.jpg
食べるだけ食べて一路岐路へ!
全工程210km、30代までは燃費リッター10kmで一度は燃料補給しないといけなかったんですが、40過ぎてのツーリングは、リザーブにすらなりませんでした。まだ半分近く残ってました(」゜ロ゜)」 ナント!!
昔は、どんな乗りかたしてたんだ?( ̄~ ̄;)ウーン・・・全開!ひたすら全開!






公私共にあれだけ忙しかった昨年度までに比べ、今年は、かなり自分の時間も取れるようになりました。
昨年は、娘の通う小学校のPTA会長をはじめ、色々役職を承り大変でしたが、今年は、中学校でPTA副会長だけやらせていただいております。

我が愛しのGSX-R1100Mも車検が切れてから2年の歳月が立ち、「そろそろ、僕にも乗ってくれ」といわんばかりにツーリングの夢を見ました。
定期的に外に出して眺めたり、シコシコ磨いたりはしてましたがやはりバッテリーが死んでガソリンも古くてだめでした。
バッテリーを新品に取替えて、ガソリンも古いのを抜き、新しいガソリンと入れ替えて始動!
キュルキュルキュル!ブオーン!一発始動で久しぶりの爆音!
やっぱりバイクは、良いなとしみじみ
(o⌒.⌒o) ウムウム

いつもは、ユーザー車検で通すけど今回は、バイク屋さんで車検をお願いしました。
だって、トラックに積んで車検場に行くのが面倒だし21年物(1991年製)のバイクなんで点検をかねてお願いしました。
20120527_124134.jpg
20120527_124102.jpg
早く帰ってきてね~!

ゼロヨンに溺れ漬かった20代

BOM(b)さんのイカ天に触発されてでは、ないのですがギターネタばっかりでバイクネタがあまりにも少ないので過ぎ去りし20代に溺れ漬かったゼロヨンネタでも・・・・・・

私が18歳でバイクに乗り始めた頃は、レーサーレプリカ全盛期で毎年のように新型バイクが出ていた頃で誰も彼もみんなバイクに乗ってたような気がします。
それが、20代になり1人・2人と車に乗り換えたり、結婚してバイクをおりたり、同級生で5人ほどいたメンバーも40歳を過ぎた今では、2人になってしまいました。(; ̄Д ̄)なんじゃと?
当時、入っていたツーリングクラブも20人ほどいましたが今でも乗っているのは、3・4人ぐらいでしょうか?

1991年の秋に大型自動二輪免許(限定解除)を習得して中型バイク(YAMAHA R-1Z)からSUZUKI '90 GSX-R1100に乗り換えた頃に、大分県のオートポリスサーキットで第1回ゼロヨンフェスティバル(バイクの0-400m)が開催されました。

それを同級生のユウキ君が見に行って、帰ってくるなり「あれは見るもんじゃない!出るもんだ!」とだれかれかまわずツーリングクラブのメンバーに声を掛け捲ってましたが誰一人一緒に出ようと言わず「応援には、行くから」と断られてました。( ̄□ ̄|||)がーーん!

そんな中、私がR-1100を買ったことを聞きつけたユウキは「一緒にゼロヨンしよう」と声を掛けてきました、待ってましたとばかりに
(≧∇≦)b OK!て返事したけど当時は、あれほど溺れ漬かるとは思ってませんでした。

とりあえず同級生2人でドラックレーシングチームを作ったわけですが、チーム名は LLサイズ ブラザース(当時バブルガムブラザース「WON'T BE LONG」がはやってまして・・・・)に即決!

早速、'92年第1戦からオーバー750ccクラスにエントリーしてベスト11秒77で決勝まで走れましたがド・ノーマルでは雰囲気もあったもんじゃないと、マフラーを注文しにバイク屋へ行ったら、中古の'91R-1100がUSヨシムラ付きで売りに出てたので、試乗させてもらったらあまりの走りっぷりに即購入(; ̄Д ̄)なんじゃと?
あわれ'90R-1100とは半年のお付き合いでした。

バイクを替えて第2戦エントリーしたときの写真です。
img-801121058-0005.jpg
決勝タイム10秒78で同着6位で予選タイム0.01秒差で8位に・・・・・・・
思えばこれがどっぷり漬かった原因?でしたニャハハ (*^▽^*)

img-801121058-0006.jpg
ドラックレース名物?バーンナウト いつもより多く廻してます(^◇^)ノ ハイ!

img-801121058-0009.jpg
チョコチョコと仕様変更しながら毎回エントリーしてました。
この頃('94~'98年)、になるとバイクに乗っている時間より、ばらして調整してる時間が長くて(お金と時間を全部つぎ込んでました)ツーリングにも行けなかったですね~( ̄~ ̄;)ウーン・・・

以来幾度かのチューニングをへて'98年までフルエントリー(年2~3回)かまして決勝に残ったり予選落ちしたりで結局最終戦は、ベストタイム10秒32で予選通過できませんでした。ちなみに予選通過タイムは9秒台でした!
<(T◇T)>わぁああああ!ついていけない・・・・・・・・・
'92年第1戦オーバー750ccクラスのコースレコードが10秒3だったのに・・・・・・・・・・・
img-801121218-0001.jpg
'98年最終戦の時、ピット前で記念撮影!

最終的な仕様は、
エンジン :ワイセコ80φピストン+USヨシムラST-1カム+ヘッド・ポート面研+強化カムチェーン
クラッチ:バーネット
キャブレター:MIKUNI TMR-41φ
マフラー:USヨシムラ直管仕様(ものすごい爆音を撒き散らします)
リアサス:オーリンズを外して手作りリジットサス(10cmダウン)
フロントフォーク:4cmダウン
お手製ウィリーバー

基本的に人にやってもらったらお金がかかるし、こんな面白いことを自分でやらなきゃもったいない!特殊工具が要るシリンダーのボーリング・カムチェーン取替・ヘッド・ポート面研以外は、自分でばらして組上げました。(≧ω≦)bグッ
バラバラになったエンジンがまた動くようになるのか人事のように心配しながら組んだのが懐かしいです。
R-1100は今でも元気に公道を爆音撒き散らしながらはしってますよ ププッ ( ̄m ̄*)

最後に私に泥沼の至高の遊びを教えてくれた悪友ポンユーのユウキ君です。
img-801121218-0002.jpg
彼のバイクは、SUZUKI GSX-1100刃 フルチューンです!
もちろん刃も現役で爆音轟かせてかっとんでます(⌒Θ⌒)ぷぷぷっ♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。