冷ややかな嫁の視線も何するものぞ!趣味に爆走するお父さんの奮戦記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月20日月曜日にアンフィニカスタムワークス藤岡さんが私のブログのブラックナーガ発注しましたをご覧になって製作ケーブルの件でお電話と丁寧な説明つきのメールを頂き現在のシステムの改善点を3点ほどご指南頂きました。
チョット長いですよ!

変更点その①
266XLの1CH Output(XLR)からXENYX502の1CH Input(XLR)へのコードを266XLの1CH Output(XLR)からXENYX502のTRSフォンプラグ(バランス)へ変更!

藤岡さんコメント:ベリンガーを始め殆どのミキサーではこの端子はマイクロフォン専用の入力で
ラインアンプの前にさらにマイクヘッドアンプが入っており、プリアンプやエフェクタのライン信号では入力過多のためダイナミックレンジが取れず、尚かつ音が歪むなどの状態になってしまいます。
現在も恐らく入力チャンネルのゲイントリムは殆ど上げられていない状態と思います。
このツマミは絞りきる方向で使用するとかなりダイナミックレンジを制限してしまいますので
音痩せなども出てしまいます。
XLRキャノンの雌からTRSフォンプラグ(バランス)への変換
ケーブルとし、マイク入力(キャノン)の真下のフォン入力へ接続を行う事でミキサーが正常に
機能しゲイン管理のみならず不要なヘッドアンプを通さないため音質的にも良くなります。
※ベリンガーのライン入力はTRSのバランス入力ですのでXLRキャノンと全く同じ動作をします。

変更点その②
D-TARのOutput(Mono Phone)から266XLの2CH Input(モノ)へのコードを
D-TARのMASTER FXのSEND(モノ)から266XLの2CH Input(モノ)に変更!

藤岡さんコメント:またエフェクトへのセンドについてはDTARのマスター出力(フォン)からではなく、
MASTER FXのSENDから出力をして上げた方がエフェクトへのゲインを適正に送れますので
エフェクトのかかり(効果)、ダイナミックレンジが適正になります。

分かりやすく図面を書きました。
システム1

①D-TARのBalanced Output(XLR)から266XLの1CH Input(XLR)へ
②266XLの1CH Output(XLR)からXENYX502のTRSフォンプラグ(バランス)へ
③D-TARのMASTER FXのSEND(モノ)から266XLの2CH Input(モノ)へ
④266XLの2CH Output(モノ)からMX200のInput(モノ)へ
⑤MX200のOutput(L・R)からXENYX502のCH4/5(L・R)へ

⑤は、藤岡さんからのアドバイスで変更しました。
MX200のステレオの出力を2/3、4/5の片方の入力へそれぞれ接続されていますが
これは単純に4/5のL/Rの入力へ接続することで一番手前の4/5のボリュームノブ一つで
ステレオエフェクトのゲインが管理できますので2/3のノブまでラックの奥まで手を入れなくとも
エフェクトのレベルが調整できますので使い勝手が向上出来ますのでお試しいただくと良いかと
思います。
実は先日他のお客さまでほぼ同じシステムを持ち込まれた方のシステムでアレンジ後
劇的な変化をしていますのでもしシールドの変更が可能であれば変更をされた方が
良いかと思いご連絡させていただきました。
以上の改良点をわざわざご連絡頂いたアンフィニ藤岡様に感謝です。

以上3点の改良を加え尚且つ、配線の関係でMX200と266XLを入れ替えD-TARの超弩級アダプタを撤去して通常サイズのアダプタを導入しました。
サヨナラ!音屋アダプタ 。・゚・(ノД`)・゚・。
07.21. 00107.21. 010

の部分が今回取り替えた純正のアダプタです。

以前から、十分いいと思っていたサウンドが劇的によくなってビックリ! (ノ°ο°)ノ  オオオオ
リバーブのノリも格段に良くなり満足いくサウンドになりました。
ブラックナーガも仕様変更をシルドさんにお願いして、完成を待つばかりです。


[エフェクターシステム 再モデファイ!]の続きを読む
スポンサーサイト
4月25日にアンフィニカスタムワークスさんへオリジナルピックアップの取り付けをお願いしていたギターが本日昼過ぎ届きました。
本当は、5月連休前には作業も終わったとのことでしたが、連休明けに発送して頂くようにお願いしてました。
なぜなら5月の連休2日~6日まで5日間、、5月24日の試験の為に家に引きこもり、お勉強する為です。
昨年11月の試験では、ついつい気晴らしとばかりにギターばっかり触ってたので今回は気が散らないように連休明け発送をお願いしてた訳です。

おかけ様で、受験勉強も順調に進みましたが家族サービスも出来ずに連休も終わり子供には申し訳なく思ってます。( ̄ヘ ̄;)ウーン

今日も朝から夕食までひたすら勉強して、夕食後にやっと可愛いギターたちと対面できました。
早速、梱包を解いてとても気になるアンフィニピックアップを拝見しました。w(°o°)w おおっ!!
DSCF5603.jpg接続箇所
SUNRISE S1もS2と同じ様に途中にコネクタで接続するようになりました。

エンドピンBOXアンフィニオリジナル

エンドピンBOXとアンフィニオリジナルコンタクトです。
あれっ?エンドピンBOXが・・・・・何か違う?そ~うなんです!どうせアンフィニオリジナルピックアップ付けるならとキャノンプレートを使用したカスタムジャックにして12mmのエンドピンジャック用の穴は一旦埋め戻し、ロックピンを装着してもらいました。
HD-28V.jpgD-35.jpg
左がHD-28Vで右がD-35です。

ふと、外したマグを見たら (」゜ロ゜)」 ナント!!ステッカーが貼ってあ~るじゃ な~いですか!
DSCF9125.jpg
カッチョンビ~!

SUNRISEの設定も今回のコンタクトにあわせて、設定してもらいました。
1・2弦がかなり埋没したようになってます。2弦は埋没度が増してます!
6から3弦も私が設定した時よりも若干低く設定してありますね。
SUNRISE HD-28VSUNRISE D-35
左がHD-28Vで右がD-35です。

さらにD-35は、タスク製のナットが限界ギリギリまで磨耗したのかビビリ出したんで牛骨で作成して頂きました。
ナット交換

タスクは、加工しやすくて劇的に音が変わりますが1年半で交換になりました。o(ToT)o ダー
ギター工房オデッセイさんでナットを作っていただいたときは弦高も今より高くて6弦3mm・1弦2mmでした。昨年アンフィニさんにサドルを作り直していただいた時(6弦2.5mm・1弦1.5mm)は、まだ大丈夫だったんですけどね・・・・・・・

サウンドチェックは、試験が終わってからゆっくりとご報告します!
誘惑に負けずに試験勉強頑張りまちゅ! なぜ?まちゅなんだ?



元旦に新岡先生より届いたD-TAR Solsticeを正月休みにラックに組み込もうかと考えておりましたが、工具類をすべて会社に忘れていた為に組み込めずに、ただD-TARを眺める日々を過ごして参りました。
( ゚ ρ ゚ )ボーーーー

正月明けより首にならない程度に仕事を頑張ろうと誓った矢先に、1月・2月の工程を組んでみてビックリ!
ナント1月は休みがありません・・・・・・( ̄□ ̄|||)がーーん!
せめて、日曜・祝日は定時帰れるように残業の日々を過ごしてようやく定時で帰宅してモデファイに着手しました。

問題は、超ど級のACアダプタを奥行きのない4Uハーフラックにどうやって収容するかが腕の見せ所?となりました。
┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・
とりあえず、D-TAR Solsticeの裏面の穴に5mmのタップでネジ穴を作りラックボードに固定してみました。
D-TAR 003D-TAR 004
もちろん上蓋は、外してタップをたててますよ!ププッ ( ̄m ̄*)

最初は、D-TAR・ミキサー・ACアダプタを立てて並べて組んでみたら何とか入りそうでしたがタイラップの分厚みが増してあえなく失敗!
D-TAR 005
ダメ! (T∇T )( T∇T) ダメ!

試行錯誤の結果!D-TARの出力はフォーンコネ+XLRの2系統のみで使うと割り切って裏面2/3を覆い隠すようにACアダプタを立てて何とか収まりました。C=(^◇^ ; ホッ!
D-TAR 008
わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

D-TAR 009D-TAR 011
D-TARのフォーンコネクタの出口にACアダプタのコードがジャストミートしてきたのでストレート取り出しをL型に変更して何とか配線も無事終了!

■ D-TAR Solsticeの特徴
Ch1、2のどちらかにステレオフォンで繋げば、勝手に振り分けてくれる機能もあります。
すでにBOMちゃんが試してくれてましたが私もやってみました。
Yケーブルで分離した後各チャンネルに入れてやらないと、若干音が劣化しますね。
ふくよかなアコギの音色がやせたような感じになり、何か物足りない様な音色になります。
ちなみに、1chにステレオ入力すると、1chがチップ、2chがリングに振り分けられます。
2chにステレオ入力した場合は逆の1chがリング、2chがトップに振り分けられます。
ユーザーの方は、ご面倒でも一度Yケーブルで分けてからの入力を、強くお勧めします。

DPA-2AからD-TAR Solsticeにプリアンプを交換したわけですがD-TAR Solsticeのほうが各チャンネルについた3バンドパライコがあるおかげで好みの音に調整しやすく、べットルームの広さや音圧もあり押尾さんのサウンドを目指すならこっちの方が使いやすいですね!(≧∇≦)b OK!
しかし、DPA-2Aの素直なアコギの音も捨てがたいっす!って事で里子に出さずにDPA-2Aでボード組んでみようかと思います。

そしてついに、4Uラック重量も音屋アダプタのおかげで17kg超級のスーパーヘビー級にクラスがアップしました。持ち歩き不可!
減量するなら小型のアダプタ購入しかありませんが今のところ考えてません!ププッ ( ̄m ̄*)





dbx 266XLを4Uラックに組み込んでから、早くも1週間が経ってしまいました。
( ̄□ ̄|||)がーーん!
今週は、残業の嵐が吹きまくり届いたコネクタと4Uラックを横目にストレスが溜まった1週間でした。
今日ようやく、コネクタを作ってシステムにdbx 266XLを接続して見ました。
10.26 012
今回作成したコネクタです!
XLRオス-メス&フォーンコネL-S2本! もちろんベルデン8412&ノイトリックコネクタ仕様です!
ボンちゃんの結線図を参考に繋いでみました!
10.26 00210.26 00410.26 011
今回購入したdbx 266XLには、取り説が付いてなかったのでボンちゃんに使い方をご教授して頂き無事初期設定完了?やたら簡単に設定できました。(^人^)感謝♪
肝心のサウンドは、・・・・・・・・・・・・・・ヽ( ̄~ ̄ )ノ ハテ?
大げさではなく!自分の演奏が上手くなったように聞こえます!
音の粒がそろっていると表現したらいいのか分かりませんが、上手になったかのように錯覚してしまいます。
部屋を薄暗くしてIndigo Loveを弾いてみたら。・゚・(ノД`)・゚・。涙モノでした!
相変わらずテクニカルハーモニクスはへタッピーでしたが・・・・・・・!

>最大のメリットは“弾きやすい”そう、バランスよく出てくれるので、ヘンに力が入らず落ち着いて弾けるんですよコレが。
まさにその通りでした!(」゜ロ゜)」 ナント!!

あと、もう少しウエットを深くしたい時にOUTPUT GAINでボリュームを上下して決めてやると、いちいちベリンガーミキサーを触らなくていいのでかなり楽になりました。

>難しい設定は266XL任せでおk(激爆)、めんどくさがりの方にも、是非お勧めしたいシステムアップグレードです。
素晴らしい機材を紹介頂きボンちゃんには、感謝!感謝!です!(^人^)感謝♪

ギターも機材も最高になりつつあるのに、演奏技術がおいていかれてるのが悲しい~!

また、HAOさんがご自分でD-28に大穴を空けられるとの事でステップドリルと12mmの木工用切先をお貸ししたら、DVD3枚とスピーカーケーブル(バイワイヤリング対応TDK製 CA-QL601)を8m頂きました。
さらに、スリーブで圧着して使用したところ低音の暴れがなくなり輪郭のしっかりとした音になり2ランク上のコードを使用している用になりました\(^O^)/と有益な情報も頂き早速実践してみました。
10.26 01510.26 01910.26 030
同色の被服の一部分を剥ぎ、圧着スリーブで圧着????して絶縁&カバーで収縮スリーブを使って保護!
芯線の端末を半田でバラけないようにして完成!
このケーブルは、スピーカラの連携で使用する予定です。
だって見た目がカッコいいから!ププッ ( ̄m ̄*)
HAOさん ありがと~!

追伸!:「(≧ロ≦) アイヤー  失敗!失敗!
途中を圧縮して・・????
まっいいか!でやってしまいました。

ヾ(∇^〃)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!! 


昨日、SUNRISEをHD-28Vへ装着してて思ったんですが、このピックアップはプラの部分むき出しでギターに固定する為、ビスをあまりゆるく締めるとマグ位置がずれてしまうのと締めすぎたら塗装面が割れそうであまり締め付けも出来ませんでした。
そこで仕事をサボって仕事で使う工具を買いにホームセンターへ行ったついでにコルク板を買ってきました。
10.3 003
今回の目的にバッチリの商品を見つけてきました。
コルクコースター 厚さ1mm 85mm×85mm 10枚入 277円

両面テープ(NITTO №5000NS)でコルクを貼り付けて見ました。
10.3 005
なかなかいい感じです

10.3 00110.3 006
左がそのままギターに装着した状態で右がコルクを貼って取り付けた状態です。

コルクを貼ることで塗装面を傷めることもなく、滑り止めの効果もあってかそんなにキツク締めなくても
バッチリ固定できました。
コルクを貼ったことで気になる弦との離隔も十分にがあって大丈夫でした。(≧ω≦)bグッ

ぼちぼち第1種電気施工管理士 2次試験まであと2週間になったので大好きなつらい受験勉強を再開しないといけません。 
( ̄□ ̄|||)がーーん!

11月23日には、電気通信の工事担任者AI・DD総合種の受験もあり、しばらくは受験生モードにどっぷり漬かって試験合格時の報奨金目当てに頑張ります。
(; ̄Д ̄)なんじゃと?そのためかい!

( ̄ー ̄)ふっ つづく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。