冷ややかな嫁の視線も何するものぞ!趣味に爆走するお父さんの奮戦記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月20日月曜日にアンフィニカスタムワークス藤岡さんが私のブログのブラックナーガ発注しましたをご覧になって製作ケーブルの件でお電話と丁寧な説明つきのメールを頂き現在のシステムの改善点を3点ほどご指南頂きました。
チョット長いですよ!

変更点その①
266XLの1CH Output(XLR)からXENYX502の1CH Input(XLR)へのコードを266XLの1CH Output(XLR)からXENYX502のTRSフォンプラグ(バランス)へ変更!

藤岡さんコメント:ベリンガーを始め殆どのミキサーではこの端子はマイクロフォン専用の入力で
ラインアンプの前にさらにマイクヘッドアンプが入っており、プリアンプやエフェクタのライン信号では入力過多のためダイナミックレンジが取れず、尚かつ音が歪むなどの状態になってしまいます。
現在も恐らく入力チャンネルのゲイントリムは殆ど上げられていない状態と思います。
このツマミは絞りきる方向で使用するとかなりダイナミックレンジを制限してしまいますので
音痩せなども出てしまいます。
XLRキャノンの雌からTRSフォンプラグ(バランス)への変換
ケーブルとし、マイク入力(キャノン)の真下のフォン入力へ接続を行う事でミキサーが正常に
機能しゲイン管理のみならず不要なヘッドアンプを通さないため音質的にも良くなります。
※ベリンガーのライン入力はTRSのバランス入力ですのでXLRキャノンと全く同じ動作をします。

変更点その②
D-TARのOutput(Mono Phone)から266XLの2CH Input(モノ)へのコードを
D-TARのMASTER FXのSEND(モノ)から266XLの2CH Input(モノ)に変更!

藤岡さんコメント:またエフェクトへのセンドについてはDTARのマスター出力(フォン)からではなく、
MASTER FXのSENDから出力をして上げた方がエフェクトへのゲインを適正に送れますので
エフェクトのかかり(効果)、ダイナミックレンジが適正になります。

分かりやすく図面を書きました。
システム1

①D-TARのBalanced Output(XLR)から266XLの1CH Input(XLR)へ
②266XLの1CH Output(XLR)からXENYX502のTRSフォンプラグ(バランス)へ
③D-TARのMASTER FXのSEND(モノ)から266XLの2CH Input(モノ)へ
④266XLの2CH Output(モノ)からMX200のInput(モノ)へ
⑤MX200のOutput(L・R)からXENYX502のCH4/5(L・R)へ

⑤は、藤岡さんからのアドバイスで変更しました。
MX200のステレオの出力を2/3、4/5の片方の入力へそれぞれ接続されていますが
これは単純に4/5のL/Rの入力へ接続することで一番手前の4/5のボリュームノブ一つで
ステレオエフェクトのゲインが管理できますので2/3のノブまでラックの奥まで手を入れなくとも
エフェクトのレベルが調整できますので使い勝手が向上出来ますのでお試しいただくと良いかと
思います。
実は先日他のお客さまでほぼ同じシステムを持ち込まれた方のシステムでアレンジ後
劇的な変化をしていますのでもしシールドの変更が可能であれば変更をされた方が
良いかと思いご連絡させていただきました。
以上の改良点をわざわざご連絡頂いたアンフィニ藤岡様に感謝です。

以上3点の改良を加え尚且つ、配線の関係でMX200と266XLを入れ替えD-TARの超弩級アダプタを撤去して通常サイズのアダプタを導入しました。
サヨナラ!音屋アダプタ 。・゚・(ノД`)・゚・。
07.21. 00107.21. 010

の部分が今回取り替えた純正のアダプタです。

以前から、十分いいと思っていたサウンドが劇的によくなってビックリ! (ノ°ο°)ノ  オオオオ
リバーブのノリも格段に良くなり満足いくサウンドになりました。
ブラックナーガも仕様変更をシルドさんにお願いして、完成を待つばかりです。



コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます!
それだけで音が変わるんですか?
やってみます(^_^)

ただ、XLRキャノンの雌からTRSフォンプラグ(モノ?ステレオ?)の半田づけ方法がわかりません(T_T)

あっ!dbxを166XLに変更しました(^_^)b
2009/07/22(水) 23:15 | URL | HAO #4B33lOYw[ 編集]
こんばんは。HAOさん

>XLRキャノンの雌からTRSフォンプラグ(モノ?ステレオ?)の半田づけ方法がわかりません(T_T)

詳しくは、メールで連絡しますね!
XLRプラグ側は1がグラウンド(アース、)2がHot(+)、3がCold(-)なのでステレオフォンプラグ側はのチップに2、リングに3、アースはシールドに成る様にケーブルを半田上げすればOKですよ!

166XL買われたんですね!いいな~!
2009/07/23(木) 00:53 | URL | うめぞー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://umezoh.blog116.fc2.com/tb.php/74-53fbf1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。